結婚相談所

結婚相談所の紹介

う〜ん。やっぱり最終的にお世話になるのは、こちらかも知れません。他の婚活サービスとの一番の違いは、とにかく結婚が目的であること。

「好きになれそうな人を探す」でもなく、「話が合う人に出会う」でもなく、「運命の相手を見つける」でもなく、とにかく、とにかく、、、

婚姻届を最寄りの役所に提出する

これを目標にすべての行動を計画的に進めていくのが結婚相談所です。

あくまで私(山コンの池田)が調べたレベルの話ですが、結婚にステータス全振りなので、我慢や妥協は当たり前。プライドが大きく傷つけられることもあるかもしれません。

でも、その痛みの先にきっとパートナーとの幸せな暮らしが待っている、、、はずですよね!?

最近は入会金無料のところもあるようなので、どうぞご検討くださいませ。

ページの下の方に、ざざっとリンクを貼り付けます。直感で選んでみて、リンク先の公式の説明をよく読んで検討してみてくださいませ。仲人(相談員、コンシェルジュ)さんとの相性などもあるので、正解はないと思います。

結局、それぞれの結婚相談所に登録している人数なんて、たかが知れているんですよね。そこで登録したからといって、そこに登録している人しか紹介してくれない、というのはかなりレアなケースです。

わかりやすくたとえるなら、不動産と一緒ですかね。どこの不動産仲介WEBサイト(スーモ、ホームズ、アットホーム)を見ても、どの街中の不動産仲介業者さん(エイブル、ミニミニ、アパマンショップ)に入っても、なんかデータベースみたいなのから、ピックアップして情報を見せてくれますよね。

結婚相談所のデータベースは大きく2つくらいあって、基本的に街中にお店を構えて運営されている場合は、この巨大データベースのどちらかに加入していることがほとんど。

もし不安なら、「ちなみにこちらで入会した場合、どれくらいの人数の中から、候補者を選んでお見合いを申し込めるんですか?」と聞いてみたら良いと思います。数万人規模の答えが返ってくると思います。

ただし、もちろん例外もあります。商店街の小さな小さな地元密着型の不動産屋さんが、地元の大家さんから任されて、データベースに載せずにごくごく身近なところで掘り出しもの的に斡旋しちゃうようなケースですね。探せば、そういう小規模な相談所もあると思いますが、特にそこを選ばなければいけない理由は少ないと思います。

1.パートナーエージェント

まずは大手さんから攻めてみて損はないと思います。
「成婚率No.1の結婚相談所」、「1年以内の成婚率65%」とサイトでも謳っておりますので。

2.とら婚

ちょっとこれはどうなのかわかりませんが、最近話題の相談所です。
登山家も山オタクと言えばオタクの一種かも?「ヤマノススメ」や「ゆるキャン」で意外に話が盛り上がるかも!?

3.ピュア婚

あとは、こんな相談所さんも良いかもですね。グループ全体会員数2万人以上で、日本最大級の専門婚活グループが運営するオンライン結婚相談所とのことです。

などなどですかね。