山映画の最高峰、フレディ・M・ムーラーの三部作が復刻上映

山が好きな方は、山小説や山漫画などはよく読みますよね。

新田次郎著『孤高の人』や、最近だと、山ごはんブームを牽引している信濃川日出雄著『山と食欲と私』が有名どころでしょうか。

で、山に関する映画も色々あるわけで。

 

2月22日(土)から、東京・渋谷のユーロスペースで、山映画の最高峰、フレディ・M・ムーラーの三部作が復刻上映するらしいです。

私も全然不勉強で知らなかったのですが、『山の焚火』、『我ら山人たち─我々山国の人間が山間に住むのは、我々のせいではない』、『緑の山』というタイトル。Youtubeで予告を見ると、面白そうというか、重そうです。

 

登山とはまた違った切り口で、山の姿が描き出されています。

さらに山に対する理解を深めたい、ガチなMountain Loverの方は、ぜひチェックしてみてください。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中