滝子山南陵ルート(寂ショウ尾根)登ってきました。(2020.4.4)

2020-04-04 14.01.19

こんにちは!

山コンの池田です。

コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントをいくつか中止にしております。
この日(4月4日)も、高尾山〜陣馬山の縦走イベントを企画していたのですが、あえなく中止に。

で、時間と体力を持て余した池田は、感染の危険が少ない「ソロ登山」を敢行してきました。

目指す山は、先月、雪ために撤退した山梨県の滝子山。岩と鎖のある「南陵ルート(旧名:寂ショウ尾根/じゃくしょうおね)」で登って見ました。

この分岐(黄色丸部分)を右に折れるんですが、過去にチャレンジした際は見落としてしまい、今日こそはという気持ちでした。

IMG_6045

高速道路を渡って、5分くらい歩いたところでしょうか。舗装された林道が、いかにも直進させようと続くのですが、注意して見ると分岐ルートが右手に現れます。

ここが見つからずにこのあたりで行きつ戻りつ10分くらいウロウロしてしまいました。高速道路を橋で渡って、さらに川を橋で渡ってから、この分岐ルートが現れます。

2020-04-04 10.14.37

道標、出てるんですよ。たしかに出てるんですが、舗装路に視線を誘導されて、見落としがちです。2020-04-04 10.14.48

で、ここからは破線ルートだけあって、かなりの急登が続きます。岩も鎖も出てきます。でも、楽しかったです。通常ルートに比べて、直登するような感じです。

2020-04-04 11.34.132020-04-04 12.29.30

あいにくのガスで山頂の眺望は微妙。

で、下りもまた破線ルートで初狩へ。2020-04-04 13.25.34

こんな感じの楽しい道が続きます。

冒頭の「天神山」は道迷いしながら見つけた小さな山。天神山からは20分ほどで初狩へ続く舗装路へと出られました。

念願の南陵を踏破でき、有意義な土曜となりました。すれ違いは5名程度。もともと人も少ない山ですからね。

電車も、席をひとつ空けて座れるくらいに空いていました。三密回避です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中