登山に出会いを求めるのは間違っているだろうか(2022.3.11)

登山に出会いを求めることについて

登山に出会いを求めるのは間違っているんでしょうか。結論から言うと、まったく間違っていません。というか、登山に限らずどこで出会いを求めたって、みなさんの自由ですよね。

学校で出会いを求めても、会社で出会いを求めても、習い事やジムで出会いを求めても、はたまた駅前や路上で出会いを求めても、まったくの自由です。ただし、心に留めておいていただきたいことが、出会いを求めるときに気をつけなければいけない大きな2つの点です。

  1. 相手や周囲の迷惑になっていないか
  2. 相手に恐怖や困惑を与えていないか

この2点に尽きます。

相手や周囲の迷惑になっていないか

「相手や周囲の迷惑になっていないか」という点については、判断が難しい場合もあると思います。基本的に意識すべきは、空気をきちんと読むこと。空気を読む自信がないうちは、無難に「婚活パーティー」や「マッチングアプリ」、友人にセッティングしてもらう「合コン」、そして最終手段である「結婚相談所」で出会いを探した方が良いと思います。

もちろん、礼儀とマナーに気をつけさえすれば、趣味のサークルや習い事などで素敵なご縁に出会えることもあると思います。飲食店を例にあげると、さすがにサイゼリヤでのロマンチックな出会いは難しいかもしれないですが、行きつけのバーなどでは、出会いはあると思います。

とにかく、まずはその「場」の空気に溶け込んで、馴染むことですかね。出会い目的を前面に押し出すとうまくいきませんし、お店の場合、店員さんから注意されます。たとえばスターバックスで隣の席に座った素敵な人が、たまたま自分と同じ本を読んでいる場合など、話しかけたくなる気持ちはわかります。勇気を出して話しかけても良いと思います。でも、相手の反応に最大限の注意を払ってください。もし、ほんの少しでも迷惑そうにされたり、「あ、はい、、、」くらいの反応だったら、即座に会話をやめてください。万が一「あ!本当だ!偶然ですね!(笑顔)」くらいの反応が返ってきたら、会話を続けても良いと思います。

たとえば登山中にも「こんにちは〜!」くらいの挨拶はOKだと思います。山頂だったり、休憩中に「そのノースフェイス、めっちゃ似合ってますね!」くらいの声がけも許容範囲だと思います。ただし、その場合でも相手の反応によってはすぐに会話を止めてその場から離れてください。さもないと「迷惑なナンパ」と捉えられてしまいます。

相手に恐怖や困惑を与えていないか

これも非常に重要です。気をつけないと、最悪の場合、警察に通報されます。先ほどスターバックスの例をあげましたが(別にスタバじゃなくても良いですが、ドトールよりはスタバの方がまだ初対面同士のカジュアルな会話が許される雰囲気を感じます)、スターバックスなどのオープンな空気感のカフェの良いところは、店内が明るく、他にお客さんもいて、店員さんもいることですよね。シャレた音楽もかかっていますし。

反対に、暗い夜道で知らない人から話しかけられたりしたら、女性にとっては恐怖でしかありません。お財布かスマホを落として拾ってあげるような場合以外は、近づくことすら絶対にやめましょう。

同じようなことが登山でも言えます。ソロ登山されている女性、かっこよくって素敵ですよね。わかります。でも、その女性たちは、常に警戒心と恐怖心を心の中にお持ちだと思います。なので、登山紳士の男性陣は、女性に声をかけてみたい場合、絶対に山頂の開けた明るい場所、山小屋の付近や屋内、他にも登山客がいるところを選んでください。

もちろん、ケースバイケースですが、逃げ場がない登山道などで、挨拶以外の声をかけるのはやめた方が良いですね。「どこまで行くんですか」や、「どこから来たんですか」など、ストーカー予備軍と誤解されてしまうような質問も、相手が心を開いてから聞いてみてください。

やっぱり山コンは安全

そう考えると、やっぱり山コンなどのイベントは安全で安心ですね。そもそも出会いを求めている独身の登山家男女が集まるわけですし、主催者やガイドさんが帯同することがほとんど。まれに、山頂解散のイベント等も見かけますが、基本的には集合〜登山〜下山〜解散まで安心して参加できます。

もう一度言いますが、登山に出会いを求めても良いと思います。山コンなどのイベントに参加しなくても、山で良い出会いがあることも、可能性としてゼロではないと思います。気をつけていただきたいのは、話が自然に盛り上がった場合のみ、男性側は連絡先等の個人情報を聞くべきだと言うこと。

山レコなどでもたまに見かけますが、山での出会いからストーカー化する人もいるようです。寂しい独身のソロ登山男性っていますからね。

楽しく、安全に、登山をしたいと思う今日この頃です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中